HOME > BANDS > HAMMERHEAD SHARK

HAMMERHEAD SHARK

HAMMERHEAD SHARK
HOMETOWN :
Sapporo Hokkaido, JAPAN
MEMBER :
Yoshitake Shiono - vocals
Naohisa Kawakami - guitar
Teruo Nakamura - drums
Toru Takahashi - bass
Takuma Sasaki - Synth/Electronic
LINK :
Facebook
MySpace

BIOGRAPHY

ハンマーヘッド・シャークは札幌を拠点とするプログレ・テックデス/(クラブ)ジェント/メタルコア・バンド。 当初、近年見受けられるようになった電子音楽を融合させた新星メタルコアバンドとして始動。2010年には今までの曲を一新してメンバー3名で、北海道全域から東京へと精力的に活動の幅を広げてきた。 そして2011年には新たに超個性派メンバーとして4月にベースが、12月にはシンセが再度加入。モダンなテクニカルメタルコアをベースに5人の個性溢れる音楽性を生かしテクニカルかつ変幻自在な音楽を作り上げている。

2012年4月にはVEIL OF MAYA Japan Tourの来日サポートを抜擢され、ハンマーヘッド・シャークはバンド自らのパフォーマンスのみでオーディエンスは勿論、VEIL OF MAYAのメンバー当人をも驚愕させるインパクトを与える事になりツアーを大成功させ国内のジェントムーヴメントの拡大に貢献した。ツアー用に用意されたデモ音源数百枚は瞬く間に完売。同時期にはそのデモでリリースした新曲の「T.T」がMySpaceのニューリリース・チャートにて全世界1位を獲得。その後、前述のツアー時のみに販売したデモ音源にミックス/マスタリングを施し「Zombienator EP」 CD (AT-1062)としてリリース。同時期に国内TRIPLE VISION Entertainmentからのコンピレーション「Brat Pack 2012」にも楽曲提供。ハンマーヘッド・シャークはその進化した音楽性を武器にここ日本のメタルコアをベースとしたジャンルに於いて現在の新気鋭のバンドの中で最も勢いのあるバンドといっても過言ではない。

RELEASE

HAMMERHEAD SHARK / Zombienator EP