HOME > BANDS > INSIDE

INSIDE

INSIDE
HOMETOWN :
Tokyo, JAPAN
MEMBER :
Kai Yoshida - vocals
Yusuke Matsushima - guitar
Takashi Kawamura - bass
Yusuke Hayashi - drums
LINK :
Official Site
MySpace
Twitter

BIOGRAPHY

2009年にそれまで日本各地のハードコア・パンク・シーンで個々に活動の後、東京に集まり結成され同時に「Tokyo Straight Edge」を掲げ、それまで活動していたバンドの土台をベースに更に実直なスタイルでハードコアに打ち込むバンド、INSIDE。

その話題性はアンダーグラウンドながら広がりを見せ、2010年にFinal Letter Recordsよりリリースした初単独作のデモテープは限定プレスで即完売。ローカルショウを行いつつ、Alliance Trax主催のAT TOUR時の各所でもサポートバンドとして出演し頭角を表して行く。オーストラリアの50 LIONSとのツアーではツアーに同行していたレーベルオーナーのDave Sausage/Six Feet Under Recordsもバンドを気に入り、この時点でAS WE LET GO 「Above The Clouds」EPに次ぐ形でINSIDEの作品をAlliance Traxとの日米共同でのリリースの話しが持ちあがる。
前述のソールドアウトしたデモテープは後に韓国のCan We Win RecordsよりデモのCDRヴァージョンをリリース。その流れで単身韓国ツアーも行う。その自立した活動からこの時点で既に東京ハードコアシーンのれっきとしたホープとしてシーン全体からの注目を受ける事に。

2011年になり年始にPUMP UP THE VOLUME FESTに出演する事が決まっていたアメリカはニュージャージー・ハードコアのレジェンドFLOORPUNCHのツアーをサポート。そして2010年内に録音されていた新曲で前述Six Feet Under Recordsからのレーベルコンピレーション「Striving Higher」に参加。同時期にデビューEPとなる「Tokyo Straight Edge ep」の製作に取りかかる。夏には一大イベントBLOODAXE FESTIVALに参加、10月にはAlliance Trax主催、AT FEST TOURに参加、更にはバンドのルーツの1つでアメリカン・ハードコア代名詞の1つでもあるYOUTH OF TODAYのツアーサポートも決定している。

RELEASE

INSIDE / Tokyo Straight Edge ep