HOME > BANDS > IRON AGE

IRON AGE

IRON AGE
HOMETOWN :
Austin, TEXAS USA
MEMBER :
Jason Trapey - vocals
Wade Allison - guitar
Justin Mason - bass
Jared Allison - drums
Alex Hughes - guitar
LINK :
MySpace

BIOGRAPHY

テキサス州オースチン出身。元々モダン・ハードコア・バンドでプレイしていたメンバーにより2005年に結成。過去にLockin’ Out RecordsやYoung Blood Records等モダン・ハードコア・シーンを語る上で外せない重要レーベルより作品をリリースし、レーベル関連のバンド達のCOLD WORLDやRAZZLE DAZZLE等と活動を共にしていながら、バンド・サウンドは結成当初からヘヴィー・メタル、スラッシュ・メタル要素を大胆に取り入れたハードなクロスオーバー・スタイルをいち早くプレイ。シーンに於いて異端児的な扱いを受けつつも周囲のバンド、レーベル関係者からは結成当初から現在まで多大な支持を受けているアメリカン・ハードコア・シーン最重要バンドの1つ。

日本デビュー2ndアルバムとなる本作『The Sleeping Eye』は制作にかなりの時間を掛けた結果バンド・サウンドを完璧に形成させる事に成功したバンド代表作。BLACK SABBATH, DEATH, METALLICA, OBITUARY, SLEEP等のルーツ的ヘヴィー・メタル、デス・メタル、ドゥーム・メタル要素からの流れを含みつつCOC, CRUMBSUCKERS, CRO-MAGS, LEEWAY等のメタル・ハードコア~クロスオーバーなバンド達の勢いを掛け合わせたかの様なヘヴィーでディープな現代版クロスオーバー・メタル・ハードコアを表現。日本盤には、日本の昔のロック、パンク/ハードコア・バンドにも影響を受けているというIRON AGEが日本の誇るロック・バンドFLOWER TRAVELLIN’ BANDの大名曲『Satori, Pt.1』のカバーをボーナストラックとして収録。既にFUCKED UPやTRASH TALK等に並びカルト的人気をも博し始めているIRON AGE。『The Sleeping Eye』は上記に並べた創始者的バンド達やカルト的バンド達の要素を合わせ持ったアングラ好きは避けては通れない重要バンド。

2ndアルバムリリース後はEYE HATE GOD, FUCKED UP, MIND ERASER, SEX/VID, TRASH TALK等とショウやツアーを行いつつ、日本からAI, CRUDE, JUDGEMENTも参加して話題になったテキサスでのCHAOS IN TEJASフェスにも出演。夏の一大アメリカン・ハードコア・フェスSOUND & FURYにも出演等、アメリカン・パンク/ハードコア・シーンに於いて注目度の高い箇所に確実に登場している。

RELEASE

IRON AGE / The Sleeping Eye