HOME > BANDS > NAILS

NAILS

NAILS
HOMETOWN :
Southern California, USA
MEMBER :
Todd Jones - vocals/guitar
John Glanelli - bass
Taylor Young - drums
LINK :
Official Site
Twitter

BIOGRAPHY

南カリフォルニアにて、これまでにCARRY ON~TERROR~BETRAYEDにてメインソングライターのギタリストとしてプレイして来た通称「ベスト・ハードコア・ソングライター」と言われているTodd Jonesを中心に過去にデスメタルバンドCREMETORIUMではドラム、現在ではTWITCHING TONGUESでギター、Todd同様に様々なバンドでプレイしつつローカルバンドのレコーディングエンジニアもこなすTaylor YoungをドラムにJohn Gianelliをベースに3ピースで2007年12月に結成されたNAILS。

NAILSはそれまでのToddが在籍して来たハードコア・バンドの中で最もヘヴィーでハードなグラインド~パワー・ヴァイオレンスに傾倒したバンドとしてそれ迄はギタリストに徹して来たToddがギターに加え初めてメインヴォーカルを担当。結成後間もなくTodd自身のレーベルSTREETCLEANER Recordsと、以前にToddがBLACKLISTEDでもギタープレイしていた経緯からかBLACKLISTEDのベーシストでもあるDave Sausageの運営するSIX FEET UNDER Recordsとの共同でリリースされたデビューEP「Obscene Humanity」12″を切っ掛けに突如シーンに返り咲き大きなインパクトを与える。幾つかのローカルショウをこなし、それから暫くして2009年末から2010年年始に掛けてデビューアルバム「Unsilent Death」の製作に取りかかる。レコーディングを担当したエンジニアはCONVERGEのKurt Ballouで彼のスタジオGODCITY Recording Studioにて行われた。2010年春にリリースされたアルバムはEPに拍車を掛けた激しい作品となりコアなハードコア/メタルファン層に一気に浸透、当初はEPと同じくTodd自身のレーベルSTREETCLEANER RecordsとSIX FEET UNDER Recoredの共同でリリースされたがすぐさまソールドアウトになりSOUTHERN LORD Recordsより再発される。

デビューアルバム「Unsilent Death」リリース後の2010年から2011年に掛けてはローカルショウに加え、アメリカをRINGWORM, BETTER END, NEWLOWSと共にツアー、ヨーロッパをRISE AND FALLと共にツアーを行う。また、MARYLAND DEATH Fest, SCION ROCK Fest, THE POWER OF THE RIFF Fest, RAIN Fest, SOUNDS AND FURY Fest, THIS IS HARDCORE Fest等のハードコア/メタルフェスに一気に出演。音源に加えソリッドなライブパフォーマンスでバンドの位置付けを確立させる。

アルバム以降のリリースはSIX FEET UNDER Recordsのワールドハードコアコンピレーション「Striving Higher」に参加し2011年夏にリリース。2011年末に同郷のSKIN LIKE IRONとスプリット7″を製作。2012年初頭に自主でリリースする。合わせてバンドは2ndアルバムの製作中の真っ最中の4月に初来日ツアーをPALMと共に行う。それと同時に「Unsilent Death」の日本盤をALLIANCE TRAXにてリリース。

RELEASE

NAILS / Unsilent Desth/Obscene Humanity