HOME > A.T.TOUR

AT1068
DIAMOND YOUTH / Orange < CD >

DIAMOND YOUTH / Orange
1,050 YEN include TAX
1. Cannonball
2. Separator
3. Come Down
4. Orange
5. Swinging From You
6. Lola
バンド名をDIAMOND YOUTHに改名後初となるEP「Orange」。2枚のEPをリリースした後の本作もメンバーのポップセンスは止まる所を知らず、チェロなどを加えアレンジを効かせ、今迄の爽やかさを残しつつ更に深みを増したメロディーの数々でバンドサウンドの振り幅を広げる。

レコーディングはハードコアシーン出身の若きインディーロックプロデューサーとしてCAVE IN, CIRCA SURVIVE, CONVERGE, DARKEST HOUR, HOT WATER MUSIC, SET YOUR GOALS, STRIKE ANYWHERE, TEXAS IS THE REASON, THE MOVIELIFE, THRICE等の幅広いアーティストの名作を世に送り出し今も揺るぎないトップに位置するBrian Mcternanのプロデュースの元、Salad Days Studioで行われた。日本盤歌詞対訳付。
FOR FANS OF: FOO FIGHTERS, JIMMY EAT WORLD, WEEZER, QUEENS OF THE STONE AGE

AT1067
BRUTALITY WILL PREVAIL / Scatter The Ashes < CD >

BRUTALITY WILL PREVAIL / Scatter The Ashes
1,575 YEN include TAX
01. Life Lines
02. Sins Of Commitment
03. Casket
04. Second Sight
05. 1348
06. The Path
07. Hallucination
08. Fallen Apart
09. Twisting Tongues
10. Scatter The Ashes
11. Trapped Doors Moving Walls (Bonus track)
12. Illusions (Bonus track)
13. Lost And Alone (Bonus track)
14. Life (Bonus track)
15. Early Grave (Bonus track)
16. Reprisal (Bonus track)
17. Rot Away (Bonus track)
18. Secrets Of The Truth (Bonus track)
19. Cursed (Bonus track)
20. Heavy Eyes (Bonus track)
21. Sleep Paralysis (Bonus track)
2005年にUKはSouth Walesで結成されたBRUTAITY WILL PREVAILの通算3枚目に当たるアルバム「Scatter The Ashes」。

UKでは希有なモダンメタリックハードコアのアグレッションにダークでムーディーなドゥーム~スラッジ要素を大胆にクロスオーバーさせたスタイルを今作で完成させた快作。サザンロック調のブルージーなアコースティックギターやダークアンビエント的インスト等も散りばめつつ、ごく自然にまとめあげた懐の深いハードコアバンドのアルバムとして非常にヴァラエティーに富んだ作品に仕上がっている。また、アルバム最後のタイトル曲では盟友バンドBASEMENTのヴォーカルAndrew Fisherが歌い上げている。

レコーディング/ミックスを行ったのは数々のUKインディー作品を手掛け、BWPの作品を録り続けているStudio 6のStu Mckay。マスタリングはCONVERGE, MASTODON, DILLINGER ESPACE PLAN等を一挙に扱うWest West Side MusicのAlan Douches。アートワークはPARKWAY DRIVE, SUICIDE SILENCE, YOUR DEMISE等のデザインも手掛けているAsh Jordan。

本作は日本のみでのCDフォーマットでのリリース。ボーナストラックに2010年にリリースした2ndアルバム「Root Of All Evil」と2011年にリリースしたEP「Sleep Paralysis」を丸々収録。歌詞対訳付。
FOR FANS OF: CONVERGE, DOWN, HATEBREED, HARM'S WAY, INTEGRITY, RISE AND FALL, SLEEP, TERROR, XIBALBA

AT1066
BLACKLISTED / So,You Are A Magician? < CD >

BLACKLISTED / So,You Are A Magician?
1,050 YEN include TAX
01. Mentalist
02. Cooper Fields
03. Houdini Blues
04. Those Shields Around You (Bonus track)
05. It's All Going Down (Bonus track)
06. Stations (Demo)
07. I Am Weighing Me Down (Radio session)
08. Circuit Breaker (Radio session)
09. No One Deserves To Be Here More Than Me (Radio session)
10. Those Shields Around You (Radio session)
単独作としては、2009年末から2010年始に掛けてリリースされた3rdアルバム「No One Derserves To Be Here More Than Me」、シングル「Eccentrichine」以来で暫しの活動休止を挟んでのニューEP「So, You Are A Magician?」。
2ndアルバム以降自ら築き上げて来たバンドサウンドを基盤に大胆に当時誰も着手していなかったシューゲーザー、グランジ、オルタナティブ要素を取り入れ実行、ハードコアバンドでありながらも飽くなき探求を続けて来たフィラデルフィア・マジシャンズの異名通りの創造力は止まる所を知らず更にラフなジャンク~ノイズロック要素を押し出した今作。他の誰もがなし得ていないスタイルをバンドのモノとして馴染ませるその説得力は実際に魔力と表現しても差し支えない程の深化を続けるハードコア界でも希有な存在という事を証明する。

ボーナストラックにはコンピレーションVA 「Striving Higher」に収録した2曲に加え2ndと3rdアルバムからの楽曲を含む未発表のデモとラジオセッションを追加の日本盤限定の特別仕様。CDヴァージョンは日本のみのリリース。歌詞対訳付。
FOR FANS OF: BLACKFLAG, CEREMONY, NIRVANA, SONIC YOUTH, THE JESUS LIZARD

AT1065
TITLE FIGHT / Floral Green < CD >

TITLE FIGHT / Floral Green
1,575 YEN include TAX
01. Numb, But I Still Feel It
02. Leaf
03. Like A Ritual
04. Secret Society
05. Head In The Ceiling Fan
06. Make You Cry
07. Sympathy
08. Frown
09. Calloused
10. Lefty
11. In-between
前作「Shed」リリースから1年と半年程で早々とリリースとなった2ndアルバム「Floral Green」。リバイバルムーブメントの最中、従来のバンドスタイルに更に90年代のUS/UKインディーロックの流れを随所かつ自然に入れ込みまとめ上げた傑作。これまでの作品に於いて顕著だったファストでメロディックな楽曲に打って変わる今作に於ける新たなアイデアとアレンジの行き渡ったミッドテンポ中心の楽曲の完成度の高さはどれもファストな楽曲以上の勢いと壮大さを含みつつその上にこのバンドにしか出せないアグレッションさを弾き出す秀逸な仕上がりとなっている。

本作では前作と同じレコーディングエンジニアのWill Yipをそのままプロデューサーに起用しメンバーの意思をダイレクトに反映させた作品となっている。アートワークを手掛けたのも前作と前々作同様に友人のJohn Garrett Slaby。ここに来てもなお地元や友人を起用し、それらを大事にしているのが伺える。足下を見失わずにメロディック・ハードコア・パンクからオルタナティブ~インディー・ロックまでに見事に飛躍した今作の楽曲陣とバンドそのものは現代のシーンに於いて特別の輝きと随一の存在感を放つ。日本盤歌詞対訳付。
FOR FANS OF: DINOSAUR Jr, QUICKSAND, RIDE, SWERVEDRIVER, THE STONE ROSES

AT1064
PALM / My Darkest Friends < CD >

PALM / My Darkest Friends
2,100 YEN include TAX
01. 明暗
02. Fighting The Darkness
03. The Neighbor
04. Rot Away
05. Rebel Without a Cause
06. Stray Dog
07. Paperwife
08. Japanese Nightmare
09. I Fought The Law
10. Holy Outsiders
11. My Battle Could Be Yours, Your Battle Could Be Mine
前作EP「Die Consciously, Live Consciously」をリリースした2010年から2年、アルバムとしては5年振りとなり、その間に現在の大阪ハードコアシーンを代表するバンドまでに成長を遂げたPALMの2ndアルバム。新たに正式ギタリストを迎え入れ前作から顕著になった荒々しいパンク・メタル・サウンドを突き詰め凝縮させ、新曲に於いては歌詞もほぼ日本語へシフトしヴォーカルに於いても更に感情を吹き込んだ意欲作かつ全編を凄まじいテンションで駆け抜ける現在のPALMをフルに感じる事の出来る代表作に仕上がっている。

アートワークを手掛けたのは日本のバンドには今回が初でCONVERGEのヴォーカルとしてあまりにも有名な巨匠Jacob Bannon。レコーディングエンジニアはゲストギターでも参加したCYBERNEのギタリストAkira Inada@M4Ⅱ Recording Studio。マスタリングエンジニアは前述CONVERGEの作品も多く手掛けるAlan Douches@West West Side Music。ゲストヴォーカルにはCAVOのYONARTE, EDGE OF SPIRITのSho, INFENRAL REVULSIONのSato Hidenoriが参加。
FOR FANS OF: CONVERGE, ENTOMBED, TRASH TALK

AT1063
XIBALBA / Hasta La Muerte < CD >

XIBALBA / Hasta La Muerte
1,575 YEN include TAX
01. No Serenity
02. Soledad
03. Laid To Rest
04. Burn
05. Sentenced
06. The Flood
07. Hasta La Muerte
08. Mala Mujer
09. Stone Heart
10. Lujuria
11. Cold
12. Fuck You Pelon (Bonus Track)
アメリカはカリフォルニアの次世代ハードコアシーンを担い一際異彩を放つDOOM METALとBRUTAL HARDCOREをミックスさせメキシカン・ラテンテイストを盛り込んだ超重量級バンドXIBALBAの日本デビュー盤となる2ndアルバム。ファストパートとスローパートのメリハリやダークなインストゥルメンタルソングをも取り入れ、バンド活動当初からのアプローチは基本的には変わらずとも更に磨きを掛けソリッドにまとまり以前より格段にサウンド~バンドクオリティーをレベルアップさせ唯一無二のXIBALBAワールドを構築した代表作。現在のハードコアシーンに一石を投じるヘヴィー~ブルータル・ハードコア・スタイルの究極型の1つがここに集約されている。

レコーディングエンジニアはNAILS, TWITCHING TONGUES, DISGRACE等のバンドでも活躍するTaylor Young。アートワークはDISMEMBER, ENTOMBED, MORBID ANGEL, SUFFOCATION等のデスメタルアートを主に手掛けているDan Seagrave。収録曲の「The Flood」と「Cold」にゲストギターでSUNN O)))のGreg Andersonが参加。日本盤のみボーナストラック、歌詞対訳付き。
FOR FANS OF: CROWBAR, DISEMBODIED, EARTH CRISIS, OBITUARY, SEPULTURA, SLEEP

AT1062
HAMMERHEAD SHARK / Zombienator EP < CD >

HAMMERHEAD SHARK / Zombienator EP
1,050 YEN include TAX
01. Maou
02. Maze & King
03. T.T
04. Zombienator
これまでの日本に於けるメタルコア・シーンのバンド勢とタイプの異なるテクニカルメタルコアサウンド通称DJENTを提唱する北海道は札幌出身のハンマーヘッド・シャーク。2012年春に行われたVEIL OF MAYA Japan Tour時にのみ販売されたセルフ・プロデュースのデモ音源にミックスとマスタリングを施したデビューEP。

メタルコアの持つソリッドな楽曲を突き詰めた上に更に流れる様な多面性を表現する楽器陣のメロディーワークが交差したプログレッシブなサウンドを構築。変幻自在かつ機械的に動き回る曲展開と狂気溢れるヴォーカルラインが見事に合わさりある種の幻想的で特殊な世界観を作り出す。その中でも一際目立つベースのタッピングが印象的なテクニカルなインストナンバー「T.T」は既にバンドの代表曲として知る人ぞ知る名曲。日本のモダンメタルコアシーンの新たな幕開けの一端となるハンマーヘッド・シャーク初リリース作品。
FOR FANS OF: ANIMALS AS LEADERS, BETWEEN THE BURIED AND ME, MESHUGGAH, PERIPHERY, VEIL OF MAYA

AT1061
YOUR DEMISE / The Golden Age < CD >

YOUR DEMISE / The Golden Age
1,575 YEN include TAX
01. The Golden Age
02. These Lights
03. Born A Snake
04. Push Me Under
05. Paper Trails
06. Forget About Me
07. I'm (Not) The One
08. Never A Dull Moment
09. The Colour Of Envy
10. A Decae Drifting
11. Worthless
4枚目のフルアルバム「The Golden Age」。プロデューサーには、YOU ME AT SIXやARCHITECTSの作品を手がけたMatt O'Gradyを起用。前作で見せたメロディック、ポップな面が本作ではヘヴィーパートより強く押し出されており、その一方で、バンドのルーツであるハードコアは依然として芯にあり、安易にブレイクダウンやクリーンヴォーカルに至らないパンクな仕上がりが個性を際立たせ、UK発のバンドとしては唯一無二な存在感を放つキャリア集大成と言える完成度。
またゲスト・ヴォーカリストの豪華さも聴きどころのひとつであり、YOU ME AT SIXのJosh Franceschi、DOWN TO NOTHING/TERRORのDavid Wood、LETLIVEのJason Butler、LAST WITNESSのTheo Kindynis、BRUTALITY WILL PREVAILのAjay Jones、BREAKING POINTのLouis、EVAROSEのDannika Webberが参加。日本盤のみ歌詞対訳付き。
FOR FANS OF: A DAY TO REMEMBER, COMEBACK KID, RISE AGAINST

AT1060
NAILS / Unsilent Desth/Obscene Humanity < CD >

NAILS / Unsilent Desth/Obscene Humanity
1,575 YEN include TAX
01. Conform
02. Scum Will Rise
03. Your God
04. Suffering Soul
05. Unsilent Death
06. Traitor
07. I Will Not Follow
08. No Servant
09. Scapegoat
10. Depths
11. Disorder (Bonus Track)
12. Alienate You II (Bonus Track)
13. Obscene Humanity (Bonus Track)
14. White Walls (Bonus Track)
15. Confront Them (Bonus Track)
16. Lies (Bonus Track)
17. Alienate You I (Bonus Track)
2000年以降のアメリカンハードコアシーンの中枢人物として元TERROR, BETRAYED, CARRY ONのメインソングライターであり、「ベスト・ハードコア・ソングライター」と称されるTodd Jones率いるニューバンドNAILSのデビューアルバム。今迄はギタリストに徹して来たToddがこのNAILSではギターに加えメインヴォーカルを担当。それまでのToddが在籍して来たハードコア・バンドの中で最もヘヴィーでハードなグラインド~パワー・ヴァイオレンスに傾倒したバンド。ハードコアをベースに80年代後半のオールドスラッシュメタルと絶妙なバランスで昨今のダークパンクメタル的要素を垣間見せる究極型ハードコアスタイルをこの作品で構築。レコーディングはCONVERGEのギタリストKurt Ballouをエンジニアに彼のスタジオGOD CITYにて行われている。
本国ではSIX FEET UNRDER Recordsよりリリース後ソールドアウト即廃盤、SOUTHERN LORD Recordsより再発。日本盤のみ12"レコードのみでアルバム以前にリリースされたデビューEP「Obscene Humanity」の音源をリマスタリング全収録、オリジナルアートワーク仕様、歌詞対訳付き。
FOR FANS OF: ENTOMBED, CONVERGE, DROPDEAD, NAPALM DEATH

AT1059
DISENGAGE / Expessions < CD >

DISENGAGE / Expessions
1,575 YEN include TAX
01. Expressions
02. The Same
03. Rearrange
04. Forget It
05. What This Means
06. Reason
07. Think For Yourself
08. Out Of Place
09. Look Back
10. Stand Alone
11. Complacent
12. Try
13. Straight Faced (Bonus Track)
14. Drinking Song (Bonus Track)
15. I Am... (Bonus Track)
16. Stranglehold (Bonus Track)
17. Betterman (Bonus Track)
18. Inside (Bonus Track)
生粋のハードコアキッズでもあるTITLE FIGHTのメンバーほぼ全員に加え地元のWAR HUNGRY, STICK TOGETHERのメンバーを加え初期ニューヨークハードコアや特にYOUTH OF TODAYに影響を受け結成されたDISENGAGEのデビューアルバム「Expressions」。完全に原点回帰し、ただひたすらにその影響下にあるバンド名、歌詞、楽曲、音質に全てが集約されたハードコアキッズによるハードコアキッズの為の作品。

レコーディングはTITLE FIGHTをはじめ、BLACKLISTEDやWAR HUNGRYの作品も録音しているWill Yip。アートワークはDEAD END PATHやFREE SPIRITのジャケットを手掛けているKenny Fontaine。ボーナストラックとしてデビュー7"「Look Back E.P.」の楽曲収録。リマスタリングヴァージョン。歌詞対訳付。日本のみのCDヴァージョンでのリリース。
FOR FANS OF: BOLD, FLOORPUNCH, GORILLA BISCUITS, IN MY EYES, SIDE BY SIDE, STRAIGHT AHEAD, YOUTH OF TODAY